直して治す治療院

直して治す治療院 |くろしん接骨院

 03-6413-9033

混雑時など電話に出れないことがあります。

予約優先制です

〒154-0022 世田谷区梅丘1-19-10 梅丘アームス1F

治療の流れ

①問診・検査・アセスメント

初回時は特に時間をかけてお話を伺いながら、医学的・運動学的検査を行います。
その中から症状などお悩みの原因をつきとめていきます。

②治療選択

①に基づいて治療を選択し、施します。
主に下記メニューの中から組み合わせます。

【整體(せいたい)

手技を駆使して、可動性はじめ運動機能を回復させる治療を行います。
関節や筋肉など「運動器」に起こる症状の多くが可動性低下によって引き起こされています。
したがって、可動性を改善が症状改善に直結することが少なくありません。
人間は動く生き物ですから、本来の動きを取り戻すことで内臓を含む身体の機能が正常化していきます。

【體操(たいそう)

自分の身体を自分で使えるようにするトレーニングです。
下記運動機能を重点的に高めていきます。

一、関節がしっかり動くこと

一、筋肉が強くしなやかに働くこと
一、実際の動作がスムーズであること

すべての方に「伸びしろ(成長できる要素)」が備わっています。
例えどこかお身体にご不安があったとしても何かしらできることがありますので、ご相談ください。
出来る範囲で動いたほうが早く良くなります。

【加圧トレーニング

腕脚の付け根にベルトを巻いて行うトレーニング法です。
ベルトを巻くことで非常に高い筋トレ効果を得られます。
当院では「加圧」だけでは行いません。
上記「整體」や「體躁」と組み合わせ、機能的、実践的な身体づくりを心がけています。

 

 

お身体の状態とご希望を踏まえた上で、上記メニューの中から柔軟に組み合わせた治療を行います。

メニュー例①:「症状を治したい」
問診→検査・アセス→整體→改善体操指導

メニュー例②:「身体を変えたい・強くしたい」
問診→検査・アセス→整體(スト)→體操(トレ)→整體(コン)

メニュー例③:「運動と整体両方受けたい」
問診→検査・アセス→整體(スト)→體操(トレ)→整體(コン)


「スト」
→ストレッチ等柔軟手技、
「トレ」→トレーニング多種(加圧含む)
「コン」→コンディショニング(筋肉ほぐし・関節調整など)

 

③確認・指導

治療後の症状変化等を確認して、効果持続のためのセルフケアをご指導します。
ストレッチや体操法などセルフケアの開発は当院がとても力を入れていることの一つです。
必要に応じて追加施術する場合もございます。(追加料金はかかりません)

 

 

その他の取り組み

スクワット部

「トレーニングの王様」と称されるほど筋トレ効果の高いスクワットをグループレッスンで行います。
苦しい筋トレだけでなく、合間合間に様々な体操を交えて運動機能を高めます。

毎週月・木 午前9時~

 

ノルディック部

二本のストックを用いて歩くノルディックウォーキング。
ストックを使うことで安定感のある全身運動をすることができます。
楽しみながら、脳や筋肉に効く運動を心がけています。

不定期土曜日 午前8時半~

予防医学勉強会

生活習慣病に関するの専門医講演会などを不定期で開催しています。
自分でできる、体の仕組みに合った改善法などを知ることができます。

 

おケガの応急処置

【柔道整復術(じゅうどうせいふくじゅつ)

「柔道整復術」は、日本古来より武術と共に育まれてきた「活法(かっぽう)」と現代医学を融合させた自然療法です。
急性外傷※に対して整復※を行って早期治癒に導きます。

ラグビートレーナーとしての経験を生かし、出来るだけパフォーマンスを下げない様なお手伝いを心掛けています。

※急性外傷・・・「ひねった」「ぶつけた」「ころんだ」など、傷めたきっかけが明確なケガのこと。
※整復・・・外傷時にずれてしまった骨や関節を正しい位置に戻す手技のこと

《柔道整復術の流れ》

①問診・視診・触診・見極め・説明

②理学検査

③物理療法

④整復 および 後療施術

⑤固定(必要に応じて)

⑥日常生活でのアドバイス

※外傷程度を評価判断して、必要に応じて専門医にご紹介いたします。

【交通事故治療】【労災治療】も対応できます。

 

これらの治療に関しては【Q&A】をご覧ください。

治療に関して、ご質問等ある場合はメールフォームもしくはLINEからお問い合わせください。

更新日:

Copyright© 直して治す治療院 |くろしん接骨院 , 2020 All Rights Reserved.