直して治す治療院

直して治す治療院 |くろしん接骨院

 03-6413-9033

混雑時など電話に出れないことがあります。

予約優先制です

〒154-0022 世田谷区梅丘1-19-10 梅丘アームス1F

院長コラム

第6回「良い姿勢」

投稿日:

今回は姿勢について。

これまでに姿勢の重要性は、何度も書かせて頂きましたが、良い姿勢とはどういうものでしょうか?

一言で言うと、良い姿勢とは、「重力に対して強い体勢」です。

地球上のすべての物は、地球から引っ張られています。(重力)私たちは、これに負けない力で逆らいながら、二本脚で活動しています。それにあたり、姿勢が大きく影響します。姿勢が、まっすぐなのか、傾いているかによって、動きやすさや疲れやすさが変わってきます。

たとえば、前かがみであれば、背中の筋肉が疲れやすくなります。前へ傾けば傾くほどそれを後へ引っ張る力が必要なのですから当然ですね。

また、前かがみだと、背筋を伸ばした時に比べて、腕も脚も挙げにくくなります。(実際にやってみてください)

誰でも良いので、超一流の選手を思い浮かべてみてください。どの選手も姿勢がよいことが分かるでしょう。姿勢と言うのは、この地球上で上手に動く大原則なのです。

スポーツに限らず、無駄少なく、疲労少なく、故障少なく、身体の力を発揮するには、姿勢の良さは欠かせません。

さらには、姿勢の良し悪しは、そのまま内臓機能や精神面にも大きな影響を与えることが分かっています。また、代謝にも関わります。(ダイエットも姿勢からです)つまり、姿勢の良し悪しは、心技体すべてに影響するのです。

たまには、重力に従って、ダラッと脱力も良いですが、元気に過ごしていくためにも背筋を伸ばしていきたいものですね(^_^)v

≪良い姿勢≫

  • 1:頭のてっぺんが天井方向に引っ張られるように。
  • 2:あごを引く
  • 3:背筋を伸ばす
  • 4:胸を張るが、肩の力は抜く
  • 5:お腹をへこませる
  • 6:おしりを軽く引き締める
  • 7:膝は伸ばし、両膝を寄せる

※図はイメージです。参考になるかどうか...(笑)

-院長コラム

Copyright© 直して治す治療院 |くろしん接骨院 , 2020 All Rights Reserved.